愛しい人

真昼に緑の悪夢を見て

夕暮れにひとりでダンスした

そして眠りに落ちながら

手を伸ばすのは 向こう岸

遠くて短い冷たい旅

一瞬と永遠が手をつなぐ

唯一の場所へ

悲しみを運ぶ汽車となる
[PR]
by idolater | 2008-07-07 23:04 | ことば


夏の始まり >>